忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。


4月1日に東京流通センターで開催された「GEISAI#16」に参加をしてきました。まずはじめに、きちんと告知ができておらず報告のみになってしまったことをお詫び申し上げます。


さて、
GEISAIは村上隆さんが主催する美術の祭典で、現在日本で年に1〜2回、台湾で年に1回開催されています。今回は日本での16回目の開催で300人を超える出展者の方々にまざって参加をしてきました。
前々から興味があったのですが、今回の初参加を決めたのは、大学院を修了してこの先の発表の場をどうやって作っていくかと考えたときにとにかく人目につく場所にいかなければ、と思ったからでした。そういう意味では今回多くの出展者、来場者の方々や、審査員の方とお話できたことはとてもいい経験になりました。

今回出展した作品も、いままで大作中心に発表してきたものから、初めての小作品だけの構成で人物と風景を組み合わせた作品を発表しました。大勢の人前にでることもですが、とにかく慣れないことをすることで学生時代にできなかったことの反省点を少しずつ消化していきながら、今後の活動の糧にしていければと思っています。今回の出展作品7点中6点をお買い上げいただき、自信と責任にも繋がり、こちらも非常に有意義なものになりました。

そういう気持ちで参加をして個人的にも満足のいくものになったわけですが、それだけでは終わらず、なんと今回のGEISAI#16審査員のピクシブ株式会社社長の片桐孝憲さんから審査員賞をいただきました。ピクシブは「イラストや漫画の投稿、閲覧に特化した会員制サイト(ピクシブ百科事典から)」で、おそらくこれまでに数えきれないほどの作品をみてこられている片桐さんから賞をいただけたことを非常に嬉しく思っています。

審査員賞の副賞としてはGEISAI実行委員会からは東京・中野にあるヒダリジンガロでの個展開催の権利をいただきました。片桐さんからはpixiv年鑑2011やデジタルツールで絵を描くための技法書や初音ミクのフィギュア(ちょうかわいいです)などをいただきました。

たった一日の出来事だったとは思えないほどの濃度のエイプリルフールでした。もちろん嘘ではなく現実です。会場でお会いした皆さま、審査員の皆さま、実行委員会の皆さま、本当にありがとうございました。












---

GEISAI|http://www.geisai.net/
pixiv|http://www.pixiv.net/



.
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Copyright © 2010-2014 Ryuzo Satake All Rights Reserved.
<当webサイト内の画像および文章等の無断転載を禁止しています>

忍者ブログ[PR]